2016年07月30日

山本太郎さん高江でのスピーチ


耳を傾けてほしいです。


機動隊に語る、アルソックの社員に語る、
(機動隊の多くがアルソックからの派遣)
山本太郎さん。


なぜアメリカで行うことのできない、
(米国内では住民の反対で極めて難しい。)
オスプレイの訓練を、日本でできるのか?

沖縄の民意は既に出ている。
県知事も、参院選も。特に参院選では、
《現職の沖縄担当大臣が落選》するという、
決定的な判断を住民が下した。

こんなことがいつまでも続くと思いますか?

続きませんよ。

国民が、気づき始めているからです。




書き起し

山本議員「辺野古も高江も、もう答えは出ているんですよ。民主主義の手続きとしてハッキリと答えが出ている。民主主義とは何か。これは『民衆による支配』ですよね。それを手続きとして指し示すものが選挙である。民主主義において正当な手続きである選挙で、沖縄の意志ははっきりした。何度もの選挙にわたってはっきりとした事実なんですよ。

一番直近の選挙でも、なんと(沖縄担当の)大臣を務めている人間が、議席を失ってしまっているんです。それくらいはっきりしているんですよ、沖縄は。辺野古に対しても、ここ高江に対しても、そして米軍に対しても答えははっきり出している。

少なくともこの国が民主国家ならば、この手続を前に、この結果を目の前に、高江のオスプレイパッドを作ることは絶対に許されない。当たり前なんですよ、これ。

この国はじゃあ民主国家ではないのかという話ですが、当たり前ですよ、民主国家じゃないですよ。見てください。ここに集まっている住民の方々、そして私のように、住民ではないが足を向けて、マイクを握っている者もいる。この何倍の機動隊員・警察がここに来ていますか? いったい何のために?

いったい何のためにこの工事は行われるのかって?

アメリカ様のためですよ!アメリカ様と、そして国内の利権、これを建設することによって儲ける人たちのために、このオスプレイパッドは作られ、辺野古の基地も作られる。これのどこが民主国家なんですか!『国家の私物化』というんですよ、こういうの!」

「今まで日本は一度も独立していない。アメリカが間接的に支配している」
山本議員「沖縄ではもうはっきりしている。答えは出ている。でも、その民主的な手続きの結果を無視してしまって、今、工事を無理矢理進めている。

オスプレイがくるなんて聞いていないんですよ。オスプレイが飛ぶなんて聞いていないんですよ。蓋を明けてみたらオスプレイのためのパッドじゃないか。

(「だまし討ちだよ!」という声が上がる)

この国でアメリカ様が練習するなら、自分の国でやればいいじゃないですか。当たり前でしょ? これ。どうしてこれわざわざよその国でやるのか? この国が植民地だからですよ。今まで日本は一度も独立していないんです。それを感じないでしょ? 多くの方々が。どうしてか? 間接的に支配しているからですよ。

アメリカ国内でオスプレイの訓練というのは制限されている。その訓練されていた土地での生態系に影響を与える…コウモリだったり、植物だったり。そういうことで地元の住民から大きな反対が起こった場合は、オスプレイが飛べなくなったり、訓練できなくなったりしているのがアメリカの現実なんですよ。

でもここでは、住民の民家スレスレにも飛べるし、その民家を取り囲むようにヘリパッドまで作る。

この国は誰のものなんだ? この高江は誰のものなんだ? 沖縄は誰のものなんだ!? って話ですよね。

沖縄は、沖縄に生きる人々のものですよ。高江は、高江に生きる人々のものですよ。それは先祖から受け継いで、そしてそのバトンを次にわたすためにここに立っているんです、皆さんは」

「沖縄とはどういう存在か。機動隊員の皆さんにも調べていただきたい」
山本議員「沖縄の答えはハッキリ出ている。高江の答えもハッキリ出ている。辺野古の答えもハッキリ出ている。その民主主義の手続きである選挙の結果さえも無視するという事態が、この国は普通ではないということをはっきり示しているんですよ。

(機動隊の)皆さんがやったこと、その場にいたかはわからない。でも考えていただきたい。22日の強制的な排除は不当弾圧ですよ。ここで声をあげる人々に対しての。肋骨を折る、首を絞める、殴る――。

皆さんは何のために、今のお仕事に就かれたのですか?

この国に生きる人々の生命・財産を守るために、おそらく機動隊を目指したり、今、働いている部署にそれぞれ就かれたんですよね?命令がくだされればそれに従うしかない。それは当然のこと。命令をくだす者に問題がある、これは当然のことなんです。

皆さん、命令には背けない、そんなことをしてしまえば職を失ってしまうから。皆さんも生きなきゃいけない。それは当然のことですよ。でもね、この現場を離れた瞬間に、自分の中で、今行われていることを考えていただきたいんです。

自分で情報を探して、一体、この国は今どこへ向かっているのか。そしてこの高江は、辺野古は、沖縄はどういう目にあっているかということを、自分の中でもう一度、調べて、自分の中でもう一度考えていただきたい。

命令には背けない。職を失うから。それは仕方ないのかもしれない。でも今このようにね、ここに集まっている住民の皆さんは、暇だからきているわけじゃないんですよ。時間が余ってしょうがないからここで時間を潰しているわけじゃないんですよ。

それぞれに暮らしがあって、仕事があって、その合間をぬって皆さんこの場に立たれて、そして『この森を壊すな』と、『私たちのこの生活環境を変えないでくれ』と、当たり前のことしか言っていないんですよ。

ただのワガママで言っているんじゃないんですよ。この現実を、この現場を離れた時にもう一度調べていただきたい。沖縄とはどういう存在だったのか。辺野古は、高江は、そういうことを機動隊員の皆さんにも。

「日本が本当に独立するためには、機動隊の皆さんにも考えていただかなければいけない」
山本議員「そして、ALSOKの皆さん。正社員の方々少ないですよね、おそらく。非正規で働かされているでしょう? もうこの国で生きる人々でさえも、国に食い物にされているんですよ。安く働く道具として。そのような政治が行われているんです。

だとすれば、民主主義の手続きなんて無視するに決まっているじゃないですか。人を人とも思わない、この国に生きる人々を守ろうとさえしない。逆に食い潰す、そのような政治が行われている。それはあなたの生活からも見えることなんですよ。

もう一度この現場を離れた時に、この国のあり方、沖縄のこと、自分の中で調べて、深めてくれませんか? ただ単にこの場に来て、なんとなく職務で立っているって、こんな馬鹿な話ないですよ。

私たちがこうして向き合って、押したり押されたりっていうところに、何も意味がなかったら、これほど悲しいことはない。一体、どのような意図があってこのように対立させられているのかということを、自分の中でもう一度見つめなおしていただきたい。

本当にこの国が独立をする、日本として自分たちの意志をもって何事でもものごとを決めていけるっていう、当たり前のところにいきつくためには、ここに立っている住民以外の防衛局の方にも、機動隊の皆さんにも、ALSOKの皆さんにも考えていただかなければならないんです。建設会社の皆さんにも。

力を貸していただきたい」



posted by aqua at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

5月中旬から

コンサートやリハーサルが無い日は
毎日、大御所さんのアルバム制作をしているわけで。。
1日も休むことなく丁寧に作り上げてまして
だいぶ佳境に差し掛かり、、、

今日はギターダビングの途中で、ハーモニカも
レコーディングしました。
0FFA00BF-D31A-46AE-9B6C-697AC93BAE13.jpg

日本ナンバーワンハーモニカ奏者、八木のぶおさんです。
僕は21歳から参加させてもらった、カーティスクリークバンドで
34年間くらいご一緒させていただきました。

「北の国から」とか「探偵物語」に始まって
いわゆるニューミュージック時代にCDから聞こえる
ハーモニカは、殆ど八木さんの音なのです。

僕がピアニカをいい感じで吹けているとしたら
それは八木さんの横にずっといて身体に
染み込んでいるからです








posted by aqua at 18:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の高江村の件、今日の障害者施設での凶行、、、
世界的なテロも、、
全ては繋がってしまっていること。
既に毎日取り返しつかないのだけど、明日は変えないとです。

勿論、どうしたって抗えない勢力あるのはわかっていても
変えられる可能性のある政治は変えないと。。

あからさまなタカ派、弱者軽視、いつどんな時も権力に擦り寄る
政治家を選ぶことだけは、やめないと。
見かけ甘言に惑わされず、その顔の下に隠された
したたかな出世欲を見抜くことぐらいの能力無いと
そのツケは必ず自分に回ってきます。

次に高江の住民のように扱われるのは私たちなのです。








posted by aqua at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

静岡です



KATSUMI 君です。
昨日横浜、今日は静岡。
駅北口を降りて、、、うーーーん
地方ってなんで駅出て街に向かう時こんなに大変なのか。。
横断歩道無くしちゃうから、地下に入るか歩道橋か。。。になってしまいます。
或いはタクシーに乗っても、複雑な駅構内を出るだけで相当かかるし。
誰がデザインしてるねん。
渋谷駅前、、とかあういう全方位に行けるスクランブルあるから
賑わうのになぁ。

文句はこのぐらいにして、、
静岡、いい街です
商店街が活気あるし、、
特に今日はお祭りだしね。

この神社のお祭りのようです。
F2287CC8-E835-4B38-9960-1D02ADBEFB9D.jpg
天狗さんのようです
BC87103E-891A-468C-BA46-9E830ADFC73D.jpg

街には手まわしオルガンのおじさんも
433D682D-FBAB-40C4-BC48-340834D5F6BF.jpg

いい感じのカフェやパイ屋さん、、、いっぱいありました

この間の盛岡とここ静岡、ランキング上位入りです。
ホントお薦めです。


ライブは超盛り上がり

帰り道。。
ものすごい炸裂音
シリアだったら銃声や爆弾の炸裂音にしかきこえないぐらいの、、、


なーーんと
さっきの神社、、ビルとビルに挟まれている
小さい神社から無理くりどでかい花火を
打ち上げてるではあーりませんか。
731A893D-D068-4452-88A6-9F54305D676C.jpg

無茶するなぁ、、
まぁ心意気ってやつですかね。


A39E17ED-DF56-4CB1-B9C9-49C35C18B898.jpg
あ、それから動物園にキリンさん
もう一頭仲間入りするそうです。

今日も一生懸命やったのでご褒美に
17E8CA5D-C352-4FFD-984A-4968A66C7087.jpg

美味しいなぁ

明日は10:30から、ちょっと、、というかかなり特別な
歌入れ
楽しみ










posted by aqua at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KATSUMI 君静岡

アンコール中です063D7416-BEE9-40BB-97C7-CDBBDA3635D8.jpg

いい感じ
今ワンコーラス終了19:15です。


posted by aqua at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンタジーオンアイス

ファンタジーオンアイス2016
幕張公演ノーアナウンス版のテレビ放送が
CSの「テレ朝2」にて放送されます。
7月24日(日)  13:00-16:00
『臨場感そのままに会場音のみでおくる至福の3時間!!』

ステファンランビエールさんが踊る「ネッスンドルマ」
歌は藤澤ノリマサさん
オケ制作は私です。
o0800053213665531637

出来たらみてくださいね‼️
posted by aqua at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

松原健之さん東京公演

45C592A3-8802-4DE5-A031-F9491CC622FE.jpg
ご来場ありがとうございました
いかがだったでしょうか。

ギターの弦太君です
2F64744F-2E47-4B36-BAD8-BC4329588163.jpg

ドラムは濱田さんです
2D2D4576-7C96-40B5-B229-80F224794F52.jpg

ベースはお馴染み、茂さんです
30F51839-4E69-40BE-B990-A7BF6EC0A6C7.jpg

わたくし、コンサート中は抜群に元気なんですが
終わると、、一気にやばい状況に

目の奥から頭のあたりが、DOーーーNNとしています。

調べると80時間以上の残業は危ないみたい。
つまり、、およそ1ヶ月だと8h×20日+80h
240h以上働くのはまずいってことに、、
30日働くとすると1日8hではないか。
かけ離れすぎ。。。

その上、毎日楽しいからさらにやばい?













posted by aqua at 00:26| Comment(5) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

塩入俊哉フューチャーリング稲垣潤一

朝10時からサウンドチェック
ロビーに行くと藤澤君の応援の皆さんが。。
そう、昨日は藤澤君のステージだったのでした。
みんな、声かけてくれてありがとうございます
テンション上がりました

ロビーの案内。
錚々たるメンバーの1番上に。。
がんばります
50CD9BE4-FC09-4172-BEA4-10722E0843D8.jpg

出番前に曲順チェック
B5164B92-6994-457D-A3B2-AB20DB7AEDF8.jpg

満員です
65183433-CC28-4E56-B467-6DF9EC5966A6.jpg

袖からだとこんな感じF38C17DF-3E49-426A-9794-41B2DD22EF40.jpg
130分ステージを2回。
いい感じになったと思います

稲垣さんと乾杯
3279ED3F-D64D-4F8E-9432-F7D24CA1134F.jpg

週半ばまで別メニューのライブをずっとやって来たのに
稲垣さん部分完全入れ替えnewメニューでした。
すごいです。。
2人でかなり綱渡りコンサートの筈が、、
無事終了
遠くからおいでくださった皆さん
本当にありがとうございました









posted by aqua at 08:11| Comment(6) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

札幌第2戦

札幌2日目はKATSUMI 君です。
伝えたい事がしっかりある、稀有なアーティストです。
始まる直前のフォトです
74118AC1-3AC8-4CF3-B8C3-D26833CF9FD4.jpg
今年は今月のあと2本かな。



終了後はおよそ40年前の昔の鉄板パターンで
ラーメン横丁
荷物がいっぱいあったので空いてるお店に。。。
2EE75673-B421-4DBF-8BB2-AF6153D010BD.jpg
どうですこれ
いくら食べても無くならない幸福感
空いてても関係なく美味しかったーーー
チャーシュー味噌ラーメンもやし大盛り、、
味噌ラーメンのよし乃です。。











posted by aqua at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の街札幌

すすきのは日本の歓楽街をぜーんぶまとめちゃったような街ですが
空気が乾いていることもあるのか
夜も清々しい、ちょっと変わった魅力のある街です。
アジアな人たちがやたら多いのも頷けます。

ススキノ交番あたりの上はこんな感じで
CEC5BDAE-C292-45DB-8739-7DCEC14DCDFE.jpg
空港の周りのようなでっかい看板です。
昔ここに薄野霊苑というお店のおっきな看板あったんだけどな。

ネットで発見。
2959FA77-6232-4B0A-8979-FB0D61ECBC1A.jpg

吉祥寺にもこの手のお店あるけどね。。
入れないなぁ。。。

僕は20歳の頃このわたなべビル の3階と8階にあったライブハウスで
何回も演奏しました。
カーティスクリークバンドの時と
ハーモニカの八木さんのユニットの時と、、、
姉妹店なんだけど、上の方のお店「蟻んこ」は終わりの時間になると
電気を落として、みんなで「今日の日はさようなら」を
歌う習わしで、、なんか心にものすごく残りました。
B3F973C2-A1D3-48FA-9D17-614B52AE025D.jpg
八木さんユニットは
その頃16歳くらいだった有賀啓雄くんがbassで僕がピアノ。
有賀くんはその頃とにかくずぅーっと練習していて、、、
その後アーティストとしてファンハウスからもアルバムだしたり
作曲家、アレンジャーとしても大活躍してます。
それから36年一回も会ってないなぁ。

ここも思い出のお店
D2F93521-8CAB-4C7C-A427-3359E7EEB683.jpg
稲垣さんチームでの最初の仕事が
札幌での公録。1985年の冬。
仕事と言っても、その日はまだ試用期間。
やってみて合否が決まるのかと思いきや、、
本番前にみんなで喫茶店でお茶してる時に
岩井さんいきなり「塩入、どうする?入れる?」
えーーーー本人の前でそーゆーこと
言っちゃうんでしょうか

稲垣さん、坂井さん、藤井さん「いいんじゃない。」
僕の運命はその一瞬で一気に開けたのでした。

きっと岩井さんの心遣いで、いない所だと
細かくあーだーこーだとなってしまう可能性があるから
表で賭けに出てくれたんだと思います。
感謝してもしきれません。

その夜みんなでここで蟹をいただいたのでした。
嬉しさのあまり、塩入何飲む?、、と聞かれ
飲めもしなかったのに日本酒、、と言ってしまい
飲まざるをえなくなり、以来塩入は日本酒、、と
言われ続けたのでしたぁぁ。

それから31年。
長く続けさせて貰ってるからこそ色々わかることもあって
実は今回の稲垣さんコンセプトツアーでも
自分だけの発見があり、、、
より良くなってくる実感が少しあります。

よく「冷やし中華、美味しくなりました」とか見ると
じゃぁ前は何だったのよ、、とか思っちゃうけど
そのちょっと進歩は当事者には大きいんだよ、、と心にしみる
今日この頃です。












posted by aqua at 01:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌第1戦


松原健之さん、札幌公演終了しました。
44DA9F34-DB9B-44D4-B983-621538B6B8BE.jpg

3本目でタイトなリズム隊と目眩くvoiceがうねって
いい感じになって来ました。
すっすっと世界が進み展開して行く心地良さを
感じていただけたでしょうか

あと2本ですが、是非是非足をお運びください
お待ち致しております。








posted by aqua at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

札幌に来ました

72962459-DCDB-407D-A6CE-7C5628AF7593.jpg

今日は松原健之さん、札幌公演です
今日は会場に僕の今年出したCDが置いてあります
松原くんの「愛のうた」をピアノで綴ったバージョンが
収録されています。
一家に一枚是非

がんばります。
昨日から茂さん、沖山くんが連続で一緒です。












posted by aqua at 17:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稲垣さんコンセプトツアー終了

9AB1CD5B-3086-4608-AA42-61670B511349.jpg

夏の特別ver.13ステージ終了しました。
今回は本当にハードでしたが、無事終了。
ありがとうございました

稲垣さんの歌、やっぱりいい。
ステージは勿論だけど、、、
ホントは隣の楽屋から聞こえてくる1人の歌が
最高なんです
マジックの輪郭が全部わかるのです。

ありがとうございました。

次は八ヶ岳です!













posted by aqua at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

ビルボード東京

ビルボード東京1日目でした。
これで11ステージ終了です
0A410645-37AD-4D06-B70F-33B6B9300F6B.jpg

そして恒例記念撮影
D094D3C6-657F-4451-8ED8-A405CF12224F.jpg

ステージ上以外では、いくら何でも朦朧としてきています
それなのにネットでNEWSやら日刊ゲンダイやら見るのを
止められず
悪循環







posted by aqua at 02:35| Comment(1) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

美輪さん

posted by aqua at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

選挙終わったら

終わったら急に各テレビ局、堰を切ったように
色々な問題点、課題とか言い出して特番三昧。
自民党の議員は堂々出てくるし、、、

終わってからのこの帳尻合わせは酷いなぁ



まぁ、これからどうするのか、、は常にだけど。

とりあえずは音楽に戻りまーーす


いわきでのKATSUMI君ライブを華麗に終え
一目散に帰り、古川くんと大至さんのディナーの
アレンジしてます

明日は11時からbassダビング、その後歌入れ
その後古川くんとのリハーサル。
きつめなご様子
頑張ってきます。


今日のいわきは快晴
BBE49AAC-4D19-4274-A7D4-769612A6634D.jpg

駅前が砂浜に
8A3E60F9-ACC2-4E3A-B1F3-2AC5AF003B32.jpg

昔よく砂浜で作った奴の藝術版
D6656FD5-CEA0-43EC-85A3-51D5D1CB727A.jpgB6D22909-C4E5-4D55-9F92-F7BFA4A4831B.jpg

帰りの特急から
8A37E737-7468-4231-9A2B-2D4A8CDABF74.jpg






posted by aqua at 02:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集