2018年03月04日

稲垣さん市川公演

先日の稲垣さん、市川公演に
地元の元制作スタッフの中台君(ふみちゃん)と
元メンバーの鎌田さん(巨匠)が見に来てくれました。
この写真右側がふみちゃん
21A9E1F4-0EB7-4339-A6F1-7766F0DA93D9.jpg

僕が稲垣さんの所に入った1985年冬から制作として
陣頭指揮にあたってくれていました。
同い年という事もあり、一時はコンサートない日も
毎日電話で話してた時期もあったし、僕がバンドの皆んなと
飲みに行くのがなんかしんどくなった頃は
コンサート後、毎日一緒に飲みに行ってました。
この頃話してたことは、ミュージシャン目線から少し離れて
コンサート活動全体を見渡す目線を学べました。
飲みすぎたふみちゃんをよく引きずるようにホテルに帰ったものです。

稲垣さんの制作を辞めて独立したあとは
本当に色々一緒にやらせて貰って来ました。
KATSUMIくんや宮本文昭さん、米良さん、伊東たけしさんとか、、
僕がクラシック方面に少し戻れたのも、彼が宮本さんに
紹介してくれたからだし、僕のファーストアルバムも
彼の大きな後押しが無ければありえない事でした。
本当に感謝しかありません
今はお父さんの会社も継いで大忙し、久々に会えて嬉しかったです。


こちらはsaxとchoだった巨匠。一番左です。
43DBB318-1D1A-471F-A5D6-48888A0B3B99.jpg

10年近く一緒だったけど、7つ上だし
音楽も通常のライフスタイルも全く違うので
分かり合えた感じはなく、、今日まで来てしまいましたが、、、

今回終わって楽屋に来てくれた時
「塩入、お前すごいよ」
「ブルージンピエロ無茶苦茶良かったよ、さすがだわ、、」
、、と初めて認めてくれる発言を戴いて
なんかすごく嬉しくなって、、、
グッと存在を近く感じることが出来ました。

ミュージシャン同士、やっぱり音楽で認め合えないと
全く先に進まないんだなと改めて思いました。

昔稲垣さんの所でコンビを組んでいたサントリーさんとも
同じ感じでしたが、近年稲垣さんの集まりで僕がピアニカを
吹いた時、「しおちゃん、最高、、いいよぉ」と
言ってくれて、気持ちが一気に氷解しました。


長くやってこれて少しはうまくなれて?本当に良かったです。






posted by aqua at 03:40| Comment(2) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集