2018年07月11日

稲垣さんコンセプトライブ大阪2日目


稲垣さんコンセプトライブ大阪2日目終了です
今回のメニューは、アルバム「MindNote」、「Edge Of Time」
去年の新しいアルバム 「ハーベスト」からの選曲です。
古い2枚は僕が入った頃バンドでレコーディングしたものなので
それぞれの曲に色々な思い出が詰まっていて、同時に
コンサートでの様々なシーンも次から次へと浮かんできます。
レコーディングで自分が間奏を入れてた瞬間の空気感も
坂井さんのコーラスとbass、サントリーさんのコーラスとKB
岩井さんの間奏のギター、藤井さんの笑顔でのドラム
レコーディング中の田中くんの様子も、、、、、

思いが交錯してきて、ステージ上で自分だけ違う宇宙を
彷徨っている感じで、ライブが進んでいるような気もしています。
あの頃があって今があるんだよな、、ってつくづく思うし、、
僕が続けさせて貰ってることでみんながあの頃描いてた未来図を
引き継いでいられることは、幸せだしその事に重い責務も感じます。

61399A51-272A-44F8-9357-865C24AE76D6.jpg

僕が始める前から稲垣さんを応援してくださっている方も
たくさんおられることと思います。
1986年2月、苗場で僕を呼び出し
「あなたがこれから背負っていくんだからがんばってよ」、。と
叱咤激励してくださったお姉さま方もお元気のことと思います。
いつかまたお話ししてみたいです!



今日のライブも無事終わって
ホテルの部屋に帰ってお風呂入れたら
蛇口締め切っているのに、お水がポタポタ。。。
お風呂に響き渡る水滴の💧音。
それが音程を明確に5音くらい変えて奏でて
リズムも16分音符も混ぜたりして超複雑に攻めてきます。
これ、誰かが何かを伝えようとしてるのかも
そうとしか思えない込み入ったメッセージが。
なんか不思議な世界でした。

今日ステージで「お風呂にいつ入るか」というのがありました。
僕は絶対夜入らないとお布団 に入れないんです。
元々母がそこは子供の頃から厳しくて外から帰ってからは
お風呂入ってない限り布団には一切触らせても貰えませんでした。
その名残りもあるし、、もう一つ。
ガンになった時の事、手術後腫瘍の大きさだけだと
5年生存率60パーセントと本を読んでわかってしまった時
映画やドラマで見るシーンのように、
周りに普通に当たったりしちゃうもので。。
1時間くらいそれこそ超ブルーになったのですが、、、
意を決して、部屋に付いていたお風呂に入ったら、、
お湯の中はいつもと同じように包んでくれてて
温まっていく感覚と、立ち昇る湯気。。。
湯船の中で自然に気持ちを良い方に切り替えることが出来たのです。
まぁなるようにしかならない、、的な。
それもありだな、、まぁ大丈夫と。
お風呂のチカラってすごいんだなぁ、、とその時大きく納得しました。

お風呂の更なるお役目、、、
そういえば小さい頃19時ごろお風呂に入ることでそこまでの時間と
寝るまでの時間を自然に区切ることが出来ていました。
夜の時間がもう1回やってくるような感覚。
それはピアノの練習をダラダラでなく、2回に分けて効率よくやらせる
母の巧妙な作戦だったようです。感謝です。

さてさて明日はほぼ1番で帰り、八ヶ岳のリハーサルの準備です
八ヶ岳、、、ご期待のほどを☺️


posted by aqua at 00:53| Comment(1) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集