2019年04月04日

再び。。


山口県のみなさんのおかげで先日は
里親さんが見つかりました。
再びFBでお知らせがありました。
心に留めていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
AB01AC66-F7A8-4E14-B7FB-A11B971950D2.jpg★朗報!★2019.4.4
右の可愛い321は助かりました!里親さまの挙手がありました。初体験の室内飼育での、新しいお家と家族の元で、今までの分も、幸せになるんだよ!残された、左の可愛い320をお願いいたします!

皆様、シェア拡散、里親さま、ありがとうございましたm(_ _)m

★山口県から里親さま募集です!★
宇部健康福祉センターに収容されている、30 - 6 - 320(左)は、一年未満くらいの可愛い男の子です。12キロくらいで、収容当初は怯ええいましたが、今は前まで来て食欲旺盛で、おやつも手から食べてくれます。
30 - 6 - 321(右)は、320より少し小ぶりですが、痩せてはおらず、10キロくらいはあると思われる、可愛い男の子。若くはないが高齢でもないといった感じで、近づくと警戒しますが、怯えたりはしません。

この子たちの一週間の公示期限は、4/2と4/4で今後延長期間に入りますが、このまま里親さまの挙手がないと、この可愛い子たちは殺処分されてしまいます・・・

この子たちまだ生きています、何とか命を繋ぎたい。
皆様、シェア拡散/里親さま、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

宇部健康福祉センター 0836-31-3200

挙手いただけるようでしたら、PCは★右上の「メッセージ送信」から★メッセージを下さい。スマホは、 1番上の『彼らを救おう、日本でも殺処分ゼロを!by Save Their Life』をクリックすると会のページに移動します。そのページに行くと『メッセージ送信』がありますm(_ _)m

★★★皆さまのご意見を、山口県庁生活衛生課に届けてください!★★★
最近理由は不明ですが、山口県内の保健所の公示期間の対応のばらつきが目立ちます・・・1週間どころか、期限に拘らない保健所が出始めました。山口県庁の生活衛生課に問い合わすと、「現場職員に任せてる」との回答が返ってきます。県の責任で公示期間を、期限の長い保健所にそろえるべきです!長崎県は、1ヶ月以上の猶予期間を与えています。最低でも1ヶ月の命の保証を与えるべきです!

山口県では容赦無く、授乳中の母子とも殺処分対象にされますが、同程度に殺処分数が多い長崎県は、離乳まで母子一緒に飼育してくれます。山口県にも、同様な対応を求めます!
★★★

★★★悪徳繁殖業者の動物虐待を根絶するために
ペットショップで、絶対に犬や猫を買わないでください!★★★

★保健所の雑種の子は個性的で賢く、本当に可愛いです!★

★保健所から出られれば、全ての子は幸せになれるのに・・・
何故殺処分か?皆さまこの現実を考えてください。★

★日本が一日も早く、殺処分ゼロの国になれるように、全国各地で声を上げてください、保健所の子たちを飼ってあげてくださいm(_ _)m★

★★★日本の殺処分の現実に、目を向けてください!★★★

セーブゼアライフの活動基金のご寄付にご協力下さい。里親が決まらず殺処分される子や、病気や怪我の子を救うための基金です。
-------------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行
記号 10270 番号 94950611 名前 セーブゼアライフ
ゆうちょ銀行以外から振り込みの場合
店名 〇二八(ゼロニハチ)
店番 028 普通預金 口座番号 9495061 名前 セーブゼアライフ
-------------------------------------------------------------------------------------
posted by aqua at 23:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集