2020年01月08日

今年の本番スタートは

今年も昨年に引き続き
藤澤ノリマサくんでしたーーー
F99D25EF-FC46-4BAA-81BE-5837236C2C93.jpg

皆さんのお顔もニッコニコ
素敵なスタートがきれました。

しかし‼️
ノリマサ君はいくら打ち合わせしても
1曲目の登場、予定したところで入って来てはくれません。
弾き始めた、イントロのイントロ途中で、、、
はやる気持ちが抑えられず、待ちきれずに来ちゃうんでしょう

微笑ましく、勢いも付いちゃうから不思議
独特の新春マジックかもしれません。
楽しい時間はあっという間。
嵐の様な1/5今年のスタートでした。

彼は今年は藤澤ノリマサというジャンルを創る、、という宣言を。
頼もしい限りです。
誘ってもらえるようこちらも、引き出しを用意して
お待ちしています。

また一年よろしくお願いいたします


posted by aqua at 21:16| Comment(1) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の写真あれこれ


大太鼓です
FE5E72E6-DB17-4D8A-A27C-1EA57C2CB548.jpg

中鉢聡さん
69514C28-2BDE-41A2-AD15-C800F73437DD.jpg


6AE0ED82-EE8B-47E8-A6AE-5AC577F7BFD1.jpg


ドラムのなべちゃん
08141BF5-E4DC-4BA7-A308-4BA2AAE782E6.jpg

遠山くんと、竹下くん
CE009C18-25BC-4FAB-85C7-ADADDE9500EF.jpg10EA0774-ED41-4475-AB88-6D79B8A0A726.jpg
posted by aqua at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生結弦プログラムコンサート

ありがとうございました。。。
感無量です。
0632962C-57CA-41C3-BDF9-F53F99A347AA.jpg

羽生結弦選手、そして彼を支えるスタッフの方達の想いの大きさ
羽生選手をずっと応援してくださっているファン皆さんの情熱
その深さ揺るぎなさを、舞台上でどう表現していくのか。
美しい音楽を奏でに舞台に行くのですが、ある意味
戦地に赴くぐらいの覚悟で入って行きました。
リンクに向かうスケーターの意識と交わる所かもしれません。

伝えたい、、その一心でピアノに向かっているつもりでいました。
しかし昨日の夜公演は、自分の喋りからの演奏だったので
自分が今何を表現すればいいのかが、自分に自然にみなぎって来て
そつなく演奏しなければという凡庸な思いは消え去りました。
何の為に表現という方法を与えられているのか
もちろん自分サイズではありますが、それをもっともっと
磨いていかねばという思いが最後に残りました。

こんな僕をずっと応援してくださる皆様にあらためて感謝を致します。

昨日は完全ソロ、ピアノコンチェルト的な曲
ソロ曲にオケが彩りをくわえてくれる曲、中鉢さんの伴奏
バンドの一員としてのプレイ、、、
全てが凝縮されていました。

ピアノコンチェルト的な曲です
1FB9C451-278E-49AA-A900-379D193D3047.jpg


終了後。
F7BE992A-3758-4087-839B-D2D268A6657C.jpg

楯くんには本当に感謝です。
今回の羽生結弦プログラムコンサートにおいては
僕がソリストポジションな為、自分の演奏の組立に集中せざるを得なく
全ての場面で、楯くんにおんぶにだっこ状態でした。
ありがとうございました‼️
八王子コンビ無事新年を迎える事が出来ました。

そう、今回のラスト曲SEIMEIの後半の女性コーラスは
sayaさん。
3人合わせて16号線トリオでしたが
こちらも張りのある声で素晴らしかったです。
12月終わりには横浜のjazzクラブでライブだった3人。
そんな日頃のライブ活動が途轍もなく大きなステージに
昇華していく様は、なんとも嬉しい限りです。

それにしても2日、3ステージは大変でした。
体力的には全然okなのですが
初日上手くいくと、2回目のジンクスみたいのがあって
気を緩めたら大変だと、、余計チカラが入り
最後は最後で、折角2回良かったのに最後ダメだと
全て終わりだと、、プレッシャーがかかり。。
心理的にめちゃくちゃ勉強にもなったステージでした。

日頃いくら大きなステージでも日頃の仕事上
オケとの共演はなかなか無い僕なので
本来ならこちらも大プレッシャーな筈ですが
でもソロ位置に行くと、目の前にはチェロの古川展生くん。
そうだ、オケで1番上手いお方と僕はユニット組んでるんだった
、、と思い起こさせてくれて、大きなチカラを貰いました。

ソリスト軍団も気心の知れている川井さん、共演経験のある
中鉢さん、、とで終始和やかにいられました。

僕が弾いている時、20歳過ぎから一緒だったドラムのなべちゃんが
心配を分かち合ってくれているのがわかりグッときたし
制作の1002のスタッフもfbで我らが塩入さん、、なんて
書いてくれているし、みんな家族的に心配してくれていて
感謝の気持ちでいっぱいです。
支えてくれるみんなのおかげです。

ありがとうございました😊

羽生結弦さんファンの方の素敵イラストです

EAF42DD2-6797-410B-A336-D08B9A42A241.jpg

これで全体がよーくわかります

posted by aqua at 13:24| Comment(5) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集