2015年11月05日

レコーディング後半

今日はまず朝9時から銀座スゥイングで日向さんのゲネプロ。
終わって、、昨日のスタジオに。。

ピアノとクラヴィエッタのダビング。
そして松原健之君の歌と古川展生くんのチェロとピアノで1曲。

6E0BE83F-C070-4603-A4EA-92831560C713.jpg

出来は、、、ご想像通りでございます。
乞うご期待であります

古川くんはこれから都響でヨーロッパツアー
無事のお帰りをお待ちいたしております。
帰ってきたら、また一緒に小学校訪問があります。








posted by aqua at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩入さん、こんにちは。
ちょっと油断したすきに更新されていますので、正に『油断大敵』です。
レコーディング・・・そうやって仕上がっていくのですね。私の知識が増加していくので、塩入さんの記事が楽しみでなりませぬ♪
「クラヴィエッタ」というのは、塩入さんがお持ちの楽器でしょうか?電子的な鍵盤ハーモニカ?
初めて拝見したのですけど、多様な音色を出されながらかっこよく演奏される塩入さんのお姿が見えます。
古川展生さんも入られるのですね♪
「豪華メンバーによるレコーディング〜CD完成」・・・楽しみ〜ですよ。
ところで、「小学校訪問」という言葉に心がぴくっ!としたのですけど、塩入さんと古川さんが小学校で演奏される?!・・・それを鑑賞できるという贅沢が小学校でも叶うのですか?!
これは凄い“スクープ”!です。
Posted by 巻き舌 at 2015年11月07日 09:07
毎回、新しいアレンジモノは果たしてちゃんと仕上がるのか
不安の中で始まっていきます。
この歳になっても、、です。
でも今回も色々な手応えのあるいい感じに至ることが出来ました。
たくさんの仲間のチカラを借りてですが、、
ちゃんとした地図を描けるか、、が大切。
また次も上手く行くよう、日々丁寧にやっていきます。

古川君とは毎年、被災地の小学校を始め
老人ホームなどを訪問させていただいています。
校歌をその場で新しいアレンジでプレゼントしたり
ぼくらなりの工夫もしたりして楽しい時間を
一緒に過ごします。
Posted by しお at 2015年11月08日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンク集