2017年04月11日

緊張溢れるレコーディングでした


乃木坂ソニー1stでレコーディングでした
ここのピアノがスタジオの中では一番好きなので、、、
お願いしました。
今日は弦楽合奏とピアノのみでの録音。
通常歌モノはクリックを聞きながらのオケ作りになるわけですが
今回は息遣いを感じながらの、出たとこ勝負
緩急おおありでしたがピアノをストリングスのみなさんが
良く聞いてくれて絶妙感じに仕上がりました。
bassの竹下くんともいっぱい一緒にやっているので当たり前の様に
ぴったり行きました。
今回のストリングスチームはメダリストオンアイスでも
お願いしている押鐘くんのセクションです。
良かったなぁ。
前にコンチェルトっぽくオーケストラとやった時の
コンサートマスターの執行さんまでいらして凄いや。

誰のレコーディングかは写真でご理解下さい

220E92BD-A665-4DBB-92DA-48242C772C73.jpg

エンジニアさんも超大御所さんです
3DB52BED-DD89-4B40-8DE1-6A66333D221B.jpg

自分的には特に緊張してると思って無いんだけど、、、
スタジオ入ってから録り出すまでの1時間で
お手洗いに5〜6回行きました
身体はやっぱり緊張してるのかも。。

こんなにミュージシャン呼んじゃって、アレンジ良くなかったり
間違いがいっぱいあったりしたら、一発おわりだからね

コントロールroom内の評判もむっちゃ良く、、
幸せな1日でした


これがストリングス譜
37976641-B7B0-4C78-9915-3E039FD6B0E9.jpg
こんどこういうのも物販に置かせてもらおうかな





posted by aqua at 02:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩入さん、おはようございます。
なんとなんと“贅沢”な、なんとなんとクオリティー高いレコーディングですね。こんな素晴らしい音環境、人環境の中でレコーディングできた方は、一体全体どなたなのでしょう?
「うわっ!いいなあ〜。羨ましいなあ〜。」
と、全く関係のない私まで思ってしまいました。
「いいなあ〜。『松原さん』!」
Posted by 巻き舌 at 2017年04月12日 09:25
塩入さんがこんなに緊張してのレコーディングだったのに・・・当の本人はどうだったのか?ブログはずっとお休みで、何をしてるのかな〜と思ってました。
忙しい人ほどやることが早いと言いますからね。
それにしても、素晴らしい結果だったようで自称第三の母としても大変ありがたく、心からお礼を申し上げます。
多分、5月に発売されるという「アルバム5」の中の曲のレコーディングだったと思います。
コンサートツアーの始まる5月が今から待ち遠しいです。
お仕事となるとどんなに体調が良くなくてもやりきってしまう塩入さんですが、どうぞご自愛くださいますように。そして、松原さんをよろしくお願いします。
Posted by オリーブ at 2017年04月12日 11:17
あれ〜松原さんが真ん中に❗
すごく恵まれた環境のレコーディング
だったようですね。
プロフェッショナルの塩入さんが緊張なさるなんて、それほどスゴいメンバーが集まったということですよね。
Posted by 山口県 カオナシ at 2017年04月14日 19:03
素晴らしいアルバム5
有り難うございます。
Posted by うつ子 at 2017年04月25日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集