2017年11月21日

古川展生×塩入俊哉 JZありがとうございました🌟

古川展生×塩入俊哉 「The Ballad」
リリース記念ライブ無事終了しました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました🌟
15年間一緒にやってこれて感慨深いです。

自分、父親からは小さい頃から厳しく躾けられ
常に批判の対象だった訳ですが
その父がコンサートを見て初めて褒めてくれたのが
古川君とのコンサートでした。
「お前、だいぶ演奏変わったな、、、
         古川さんとやってからだろう、、」と。
さすが親だわ、、、当たりです。
彼と紡ぐ瞬間瞬間が僕にとって自分の再確認と
可能性への期待なのです。
今日も終わったら、まるで礼拝の後のような
(想像ですが、、)なにかそんな自分になってました。
シンプルでまっすぐで、でも深く複雑。。。に
来年もまた一緒に色々やっていきます。
どうぞよろしくお願いします!
6349CB95-C0E5-4901-954C-4F15AB3E1B95.jpg







posted by aqua at 19:22| Comment(3) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
古川さんとの演奏にはそのような思いがあったのですね。
これからはこちらも、それを少し意識しながらお二人の演奏を楽しみたいです。
Posted by 旧姓 藤澤 at 2017年11月22日 05:58
塩入さん、こんばんは。
『塩入さんと古川さん』は、正に、この世に生命が誕生した時からお出逢いが決まっていた運命だったのですよね。
お互いにお互いの音楽性を認め合い引きだし合い、信頼し合い、お二人が奏でられる音が溶け合う絡み合う・・・そのようなお二人が神々しく感じられます。
どうかどうか、末永くお二人での演奏を続けていってくださいましね。
ぜひとも、下関に帰ってきてくださいまし〜♪
Posted by 巻き舌 at 2017年11月22日 23:43
塩入さん
今晩は。今は九州にいらっしゃるのですね。今日もお疲れ様です!
あまりにご無沙汰し過ぎてコメントを書くのも憚られますが、塩入さんのブログ読ませて頂いて、嬉しくてつい出てきてしまいました。
ライブとっても行きたかったのですが、日程的に難しく、お家で(ああ今頃…)と想いを馳せておりました。
「The Ballad」ライブ会場限定版、9月に古川さんの出演されるコンサートの会場で購入し、毎晩聴かせて頂いています。塩入さんも以前仰っていたように、いい曲ばかり。今までに訪れたお二人のライブでの情景が浮かびます。幸せな時間に何度でも戻ることが出来つつ、また行きたいなあと夢見させてくれるアルバムです。
八ヶ岳高原音楽堂もまだ行ったことありませんが、すてきなホールなのでしょうね。まさにまさにシンプルでまっすぐで、でも深くて複雑なお二人の音世界をまるごと包み込んで、私たちに手渡して下さった、そんな印象です。
先日リリースされたという通常盤は、そのラッピングにさらにさり気なくリボンが施された感じでしょうか。オシャレですね♪ 内容も少しだけ違っていて、こちらも早く聴いてみたいです〜。いつか近い内にどこかの会場で手にできる事を願っています。来年、期待しています!
うまく言えませんが、ライブを聴いている側も、ステージの上の演奏者の方と気持ちが通じたような気がする瞬間がたまにあります。素晴らしい演奏を聴いて、その世界に入り込めたと思う時などに。こちらは何もしていなくてただ聴いているだけなのに… 錯覚かもしれませんが、そんな時間が堪らなく大切なものと思います。またそんな時間を塩入さんと「共有」させていただきたいです。
長々とすみませんでした。怒濤のスケジュールで体調管理も難しいと思われます。ただでさえ寒くなるこの季節、移動も多いとなれば… 栄養、睡眠、しっかりとって、ストレスも出来るだけ感じないようにして、大崩れすることなく乗り切って下さることを心より念じております。
Posted by えっちゃん at 2017年11月25日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集