2018年03月18日

藤澤ノリマサさんコンサート終了✨


藤澤ノリマサさんコンサート終了しました

6791D017-D86D-448B-97CB-A6A04A2537A0.jpg

それにしても聴きに来てくれた皆さんのあの熱気、、
ありがとうございました
僕へも大きな拍手で受け入れてくださりとても嬉しかったです。

うねりの中に身を投じることが出来た今日の時間。
自分が持っている、様々な想いを表現する手立てを
あらゆる瞬間に駆使出来てたあの時間は、本当に満たされていて、、
また今日から積み上げていく大きなエネルギーになりました。

素敵としか言いようのないノリマサくん、支える皆様
ありがとうございました。
またご一緒したいです。


次は23日のソロライブ
がんばらなくては。
ご都合つく方、ぜひお待ちしています。

39826B8F-8C47-4E34-B754-C1436A518795.jpg

レジェクラの次のお知らせも早く出来るようにしたいです




posted by aqua at 00:06| Comment(3) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩入さん、お疲れ様でした!これはもう絶対に…古川さんが聞いたら拗ねちゃうくらいに素敵な、ワンピアノ&ワンボーカルのセッションでした!
ノリマサさんがとても幸せそうに歌ってましたねー。聞いている私も幸せな気持ちになりました(≧∀≦)
特に「ダッタン人の踊り」のアレンジが今まで聞いたことのないバージョンで、また聞きたい!と強く思いました。
塩入さんの伴奏は…ワンピアノで、バンド編成のような多重の音を、自在な間の取り方で操り、ボーカルをリードしたり、寄り添ったり、後押ししたりしているようでした!
それは、そのまま、塩入さんの懐の深さの表れでもあると感じました。
古川さんも交えた…レジェクラの更なる活動を期待しています!
素敵なコンサートをありがとうございました!
Posted by 虹色memory at 2018年03月18日 02:37
充実感に満たされ温かい雰囲気に包まれたコンサートを、演奏する側の方はそのように体感・実感しているのですね。
一回性のステージだからこその、そういった一瞬一瞬の技巧と想いの駆使が、内側の熱を上げていくのでしょうか。
塩入さんの文章を読んでそんなことを想像しました。

行けなかったことが、あらためて非常に残念です。

ソロライブもきっと素敵な演奏の連続でしょう。
音楽ってやっぱりいいですね。
Posted by 旧姓 藤澤 at 2018年03月18日 06:51
塩入さん、おはようございます。
いち早く昨日のコンサートリポートをアップしていただき、『感謝!感激!!』です。
昨日は、お二人のステージを勝手に「想像空想妄想」しておりましたけど、やはり、その場でピアノと歌声が絡み合って響く “振動” を感じることに優るものはありませんね。
お二人のツーショット、すてきでたまりません!♪
『レジェクラ』のお知らせ、待ってます待ってます、待っておりまする〜♪
Posted by 巻き舌 at 2018年03月18日 07:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集