2018年09月22日

田村亮さんと

再び俳優の田村亮さんとご一緒させていただきます。
浅草本願寺以来です。
亮さんとお話しさせていただくだけで背筋が伸びる感覚で、、
子供の頃「どてらい男」を家族で見てたので感無量です。
今、曲を書き下ろしています。是非!
61AC944D-E5D0-435B-944B-7D5B3F2029C5.jpg

10月 5日(金)
田村亮 朗読と音楽で描く「日本神話の世界」 
平成25年度(第68回)文化庁芸術祭参加作品

俳優・田村亮の深い朗読の世界と、それを彩る屈指のduo
古川展生のチェロと塩入俊哉のピアノ。
和と洋の融合、素晴らしき「日本神話古事記の世界」に
ご案内します。

会場:Jz Brat Sound of Tokyo
Start 19:00〜(21:30終演予定)
予約:¥6,480/当日:¥7,560

お問い合わせ&Tel予約:Jz Brat 03-5728-0168

10/13には同じプログラムで秦野公演もあります。
posted by aqua at 00:28| Comment(2) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩入さんと古川さん、そして田村亮さんの朗読・・・。
このような舞台があったのですね。

秋の夜長の朗読とピアノとチェロ。
想像しただけで気持ちが満たされます。
書き下ろされている曲が聴きたいです。
Posted by 旧姓 藤澤 at 2018年09月22日 06:12
塩入さん、こんばんは。
またまた、またまた、「またまた」の∞乗、すてきなステージを創られるのですね。
『塩入さん・古川さん』のゴールデン・プラチナ・ダイヤモンドコンビでの音楽世界と田村亮さんの語りが溶け合って、現実離れした有限な空間に引き込まれるのでしょうね。
あ〜・・・、やっぱり「都会」は豊かですねえ〜。
「あかんたれ」、塩入さんと同じく、“子どもの頃(小さい小さい)”にみていました。といいましょうか、一家に一台のテレビがその番組を映し出していました。あれから幾年月か・・・田村亮さん、かわらずすてきな俳優さんでいらっしゃいますね。
Posted by 巻き舌 at 2018年09月23日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集