2018年11月13日

こちらも、もぬけの殻です


この間の撮影してる所を撮影した写真
F60FF89E-CF96-4035-8A8D-348AE0366194.jpg

藤澤君もブログで”もぬけの殻”と表現してましたが
僕も昨日今日は、全くまとまって作業にかかれてなく
余韻に浸りきって、寝ては起きたりを繰り返しています

こんなことって普通あり得ないから自分でも不思議ですが、、
生み出す側も場合によっては瞬間瞬間相当な負荷が掛かることに
今更ながら気がつきました。
めちゃくちゃ嬉しい負荷ですが😆

ただ、息を極限まで吐き出すと、また新鮮な空気が
身体に自然にいっぱい入ってくるように
また更に研ぎ澄まして次に向かっていけるような気もしています。

貴重な時間を共有してくださった方全員に感謝しています。
ありがとうございました。
また、次回



posted by aqua at 21:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩入俊哉さんへ・・
blog 拝見しました。
タウンニュースホール2Daysコンサート。
塩入さんの奏でるピアノの響きとノリマサさんの
魂の歌声が脳裏に焼き付いています。
低音で刻まれる和音のリズム。
うねるように迫ってくるグリッサンド。
限りなく柔らかな高音の響き・・・。
塩入さんのピアノによってノリマサさんの実力と魅力
が無限に引き出されているように感じました。
ラストアンコールでのノーマイク演奏では胸が震えて
しばらく席を立つことができませんでした。
そして何よりも楽しかった!!
ノリマサさんとのかみ合わない(笑)会話もお二人の
お人柄がにじみ出ていたように思います。
終演後お話させて頂き嬉しかったです。
かけがえのない時間をありがとうございました。
塩入さんのピアノに出会えて幸せです。
年末のレジェンド オブ クラシックスを楽しみに
しています!!
Posted by Marie at 2018年11月13日 22:31
塩入さん、大変です!
塩入さんが「もぬけの殻」と表現されたのは、私の記憶によりますと、初めてのようです。
塩入さんをも「もぬけの殻」状態に陥らせてしまった『2daysコンサート』の空間を共有された会場の方々は、本当に、ほんとーーーに幸運なことだったと強く心から思います。
記事の終わりに 「また次回に」 と締めくくってしらっしゃいますね。期待して楽しみにしておりますよ♪
Posted by 巻き舌 at 2018年11月13日 23:38
塩入さんまでもが、もぬけの殻状態になられているとは・・・。
おっしゃること、確かにそうですね。
すっかり空にして次に入れ込む時には、内側の感覚も研ぎ澄まされて、これまで捉えていなかったものをキャッチすることができるかもしれませんね。
言葉では表現し尽くせない至極のコンサートであったという事実だけで、ファンは嬉しいです。
Posted by 旧姓 藤澤 at 2018年11月14日 06:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集