この記事へのコメント
塩入さん、おはようございます。
『令和』・・・音の響きも文字の見た目もいい感じがします。
まさかの『令』、まさかの「万葉集」でしたけれど、美しく麗しく感性豊かな文化が育まれていた日本らしさを改めて掘り起こす時代になりそうな気がします。
そうでした!4月1日は「エープリルフール」でしたね。すっかり、こちらの影が薄くなっていましたけれど、ちゃんと息づいていたのですね、うふふふふ。
Posted by 巻き舌 at 2019年04月03日 07:57
夜中に失礼します。新元号が発表され、身の引き締まる思いと、何か期待はありますね。できれば、万葉の世界を覗いてみたいです。企業のエイプリルフールはスケールが違います。ウエイパアーは500g缶がなかなか減らないのですが、ドラム缶入りだと使い切るのが、何年先?パインアメといえば、パイン株式会社のを食べていましたが、形状が面白いですね。エイプリルフールのドキドキ感が味わえました。
Posted by キタキツネ at 2019年04月04日 01:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集