2019年12月20日

松原健之さんディナーショウ東京を終えて

昨日は松原健之さんディナーショーで
コットンクラブでした。
素敵な歌で無事終了
一年お疲れ様さまでした。
今年は喉の事もあり大変な中、こうして最後まで
たどり着いたことは本当に称賛されるべきです。
良かったです!

でも来年はもっともっと意欲的なものに出来たらな、、って
心から思いました


ここからは一般論ですが、、
クリスマスディナーショー🎄って僕が考えるには
アーティストが皆様に贈るプレゼントである事が理想なんです。
そう、みんなが愛する人や家族にプレゼントする時って
どうですか?貰う人の笑顔を思い浮かべて
サプライズ的なモノを選んだり、ちょっと無理しても
いいものを選びませんか。
まさにそんな感覚が僕らが関わる
ディナーショーにこそ余計不可欠だと思うんです。
どうしたって普段のコンサートより時間が短いわけだし
凝縮した魅力、満載にしなければ、、です。

まぁとてつもないご馳走が出る、、ってのもありかとは思いますが。
アーティストもみんなで打ち上げ、、みたいなのもね。。
それだとディナーショーじゃなくて、きっと違う名前になっちゃうな。

まぁクリスマスに限らず何かを提供する側は
想像以上のものをお見せ出来ないと。。
がんばります。
posted by aqua at 23:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ディナーショー、お疲れ様でした。松原さんは、年々低音が魅力的になっていますし、高音の伸びは変わらず素晴らしいですね、どうぞ喉を大切に!楽器と声の融合が心地よく、選曲も楽しみですし、奏でられる時空を楽しんでいましたが、提供者はもっと深いところにあるんですね。来年もまた楽しみに、素敵なディナーショーを有難うございました。
Posted by キタキツネ at 2019年12月21日 08:51
コットンクラブお疲れ様でした。
松原さんは、素晴らしかったです。迫力があり、低音もよく響いていて、本当に良かったです。曲目も聞きたかった歌ばかりでした。「蛍よ」良かったです。大満足です。飛行機に乗って行った甲斐がありました。

塩入さんの温かい笑顔とピアノに癒されました。
来年も楽しみにしています。
Posted by あっぴー at 2019年12月21日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集