2020年02月23日

八ヶ岳

塩入俊哉 featuring 松原健之 八ヶ岳音楽堂公演。

毎回新たな挑戦をしながら、6回目まで来ました。


こんな状況下で駆けつけてくれた皆様

心からありがとうございます

いかがでしたでしょうか。

サイン会などが残念ながら中止となってしまい

皆さんの生のお声が聞けず残念でした。


今回は「冬のぬくもり」がテーマ。

色々な曲をお届け出来ました。

今夜は松原君の温かいフレージングが出色でした。

むちゃくちゃ嬉しい‼️

彼の歌で色々な歌が聴きたいな。


5749D067-1FAD-44A6-B56F-8157D20EE379.jpg

posted by aqua at 23:29| Comment(4) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても良いお写真ですね。
お疲れ様でした。
6回目おめでとうございますですね。
私も、過去に、素晴らしい雪の日に参加させていただきましたが、
忘れられません。ぜひいつの日かもう一度と願ってますが、
遠すぎてなかなか叶いません。
ぜひ、西方面でもお二人のライブ期待してます。
シャンソンをもっとききたく思ってます。

日本も安全とはいかなくなってますので、お気をつけてお帰りくださいませ。
コンサートツアーまでには回復してくれることを祈って止みません。
Posted by ケイ at 2020年02月24日 00:08
お疲れ様でした。
今年の八ヶ岳は雪が少なくて、音楽堂のステージからガラス越しに見える景色も銀世界ではありませんでしたが、遠くに雪をかぶった富士山が見え、素晴らしいお天気でした。「冬」をテーマに繰り広げられたコンサート、お二人のトーク、素敵でした。コンサート終了後、バスを待つロビーで「冬の華を健之さんの声で聴いてみたいと思っていたから感激!」とか「凄く良かった!」とか聞えてきました。私もそう思いました。大好きな「雪明かりの駅」も聴けて大満足です。塩入さんの選曲、いつもながら感心しています。ありがとうございました。
Posted by ikuyo iduka at 2020年02月24日 08:32
塩入さんと言えばフィギュアスケートの「天と地のレクイエム」です。八ヶ岳でまた聞けた幸せ・・・。そして松原さんの可能性を芽生えさせてくれる特別な場所でのコンサート。塩入さんが「みちのくふゆほたる」がお好きだったことを知って、かなり身近に感じました。初めて聞いた?生の「北の物語」新鮮でした。そして・・・あの冬ソナのテーマ「最初から今まで」にドキドキ。とてもロマンチックな空気に・・・。塩入さんのアルバムにサインしてもらうチャンスが無くてとても残念でしたが、ステージ奥のあの真っ白で大きな富士山とともにお二人のいい音楽に浸ることができた1日は最高でした。塩入さんありがとうございました。
Posted by オリーブ at 2020年02月25日 07:46
八ヶ岳のお召しになっていたブラウス❣
前立てやカフスにもフリルが付いていてとても素敵でした。
選曲は塩入さんがされている様ですが、「雪の華」「最初から今まで」そして私の好きな「瞳の奥まで」最高でした。ありがとうございました。
Posted by 諸星京子 at 2020年02月25日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集