2020年04月30日

掘り出しもの❓報告

1986年当時、音楽を作るためのコンピュータは
ATARIかマッキントッシュでした。
ATARIのセットはMIDIの入出力が付いているし
再生しながら編集出来たから最初選んだんだけど
負荷がかかり過ぎてたのか、オケものだと再生しながらデータが
壊れていく、、という凄まじいことになり途中で断念。
当時40メガのハードディスクだけでも20万もしたんだよなぁ。
全部で60万くらいだった。

そのモニターがまだとってありました
3C0A7F36-293A-4D1C-96B0-687F573FB533.jpg

フルセットだとこんなでした
93B6C72A-E349-450A-8556-0BFD2B5D6120.jpg

こちらは最初の携帯ムーバN
AD1F7B61-7F76-4676-808C-30946D46803B.jpg

当時はレンタルで、保証金やなんだらで最初20万近くかかった記憶が。。
最初の頃は怪しい職業の人しか持ってなかったもんなぁ。
今の携帯ナンバーだと3230と3220で始まる人がごく初期に
導入した人の番号なのです。
その頃は7ケタで、22で始まるか23で始まる人が偉い、、みたいな風潮も😎
それに最初は名前がカタカナでしか入れられなかったので
今だにその頃所有してた人のはカタカナ表示です。

また、090になるまで近距離だと030、遠距離だと040でかけなければならず
所在がバレる、、という事に困った人も。
通話料も3秒十円とか高かった。当時の稲垣さんのドラムのデニスが
貸してというから貸したら、マカオへ国際電話されて参りました
僕は最初から折りたたみ式のNにしたんだけど
最初の頃、おっさんくさいとか世間で言われてた機種ですが
その後それが基本スタイルになるわけです。
その後ムーバには、ドニーチョとかいう契約形態があって
なんと土、日曜と、平日は夜だけ、、しか使えないという今じゃ考えられない
使用制限。
それにしても秀逸なネーミングですね‼️
これにしてた人いますか❓


お次は、ジェゴグ。
バリから買って帰った楽器です。
凄くいい音するんだけど
日本では湿度が低くて合わなくて、常に霧吹きで湿らせてあげないと
割れてしまうので、管理が超大変でした。
何度かライブでも使ったけど、途中で諦めました、、、

91FDB176-6156-4DD5-8A68-FC36DD94FB77.jpg


最後はネオンサイン。
なんで持ってるのかわからないんだよなぁ。
ライブのセットで使えたらと、取ってあったけど、かなり大きくて
もうサヨナラします。

5CC3E0FF-5BCD-4CE6-A9AD-1BC967845C3E.jpg
posted by aqua at 14:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キーボードの色と、フロッピーディスクが懐かしい・・・。
Posted by early bird at 2020年05月01日 05:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集