2020年07月12日

羽生結弦プログラムコンサートでの喋り

羽生結弦選手のコンサート時の
天と地のレクイエム演奏前の、僕の拙いおしゃべりを
書き起こして下さっています。

「あの」とか「えー」まで克明に記録されていて
5000人の人前で喋る緊張がよみがえって来ました。
ありがとうございます。
posted by aqua at 11:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年、秦野でのコンサートで、羽生結弦選手の「自由に弾いて下さい〜」の言葉を塩入さんが話されていました。凄い人なんだなぁ、と思っていましたが「音を纏う」、なるほど!
Posted by ikuyo iduka at 2020年07月12日 21:32
東京国際フォーラムのあの空気感
塩入さんが 敬意を込めて羽生選手への
思いをお話された場面が
そのまま甦ってくる 素敵なblogですね。
描写も詳細に繼られていて すごいです。

あれから半年が過ぎ…
壮大なコンサートが行われた事が
奇跡のように感じられます。
生きることの 厳しさや喜びを
表現する…この言葉が
今年は本当に重みを感じます。

時代の流れや 人々の思いを
受けとめ
心に寄り添い 信念のもとに
演じられる最高峰の選手。
「天と地のレクイエム」はもちろんのこと昨年末の「SEIMEI」の 演技の後も
演奏者への拍手をする場面等
演者と奏者が熱い心で 全身全霊で演じ
深い感謝と敬意が 伝わってくる
一期一会の プログラム✴
又ぜひ 羽生選手と共演される時を
心待ちにしています。

昨シーズンの
「otonal〜秋によせて〜」の
演技に魅了され 大好きなプログラム
です。
そして 塩入さんが コンサートで
演奏された渾身の音色…
本当に大好きすぎて…
夢中になってます。✴
フィギュアスケートも大好きですが
塩入さんの 輝ける一場面を
伝えて下さって 嬉しく思います。

今年は 色々と大変なシーズンかも
しれませんが
大会やメダリストオンアイスが
無事 行われますように。
(国際フォーラムを思い出し
思わず長くなってしまいました。💦)



























Posted by リラックマ at 2020年07月14日 14:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集