2020年09月25日

JZライブ終了‼️

野茂の球をノーサインで受けているキャッチャー
そんな自分を思いました😊
感覚を研ぎ澄まして、豪速球やフォーク、次は何が来るのか

途轍もなく甘く、そして極めて煽情的なフレーズが
ヴァイオリンから次々と繰り出され、それに応酬するチェロ
麻薬を全身に浴びてる感じ、、って言ったら当たってるかな。

この感覚を身体と脳に焼き付けて次、行きます。
B619BA8D-DF9E-4849-BE6D-CED0868FF9B2.jpg

この機会を作ってくれた盟友、徳永英樹さんに
あらためて感謝です。
今日はプロデューサー徳永英樹(桐朋中、高、大学音楽科)
徳永二男(桐朋学園大学特任教授)
古川展生(桐朋学園大学音楽科)
塩入俊哉(桐朋学園小、中、高)
桐朋一派がお届けしました‼️
おいでくださった皆様ありがとうございました。
posted by aqua at 03:49| Comment(1) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩入さんの文章から、改めて野茂さんの偉大さが分かりましたし、なんと言っても演奏者がそれぞれの音色に酔いしれ、身をゆだね、素晴らしい波長がお客様の心に届く、そんな素敵な時間を共有したかったです。
Posted by キタキツネ at 2020年09月26日 05:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集