2021年02月18日

金沢!

京都以外で、久しぶりの遠征です
松原君と金沢の収録に向かっています。
待合室で松原君と遭遇。
そういうのって、懐かしい感覚にまでなりました。

車窓から見える上州の山々は変わらず。
僕も変わらず、東京駅にて駅弁を、、、

今回は悩んだ末、天むすに。

車内で開けようとして、ん?
小淵沢駅構内弁当、、、って書いてありました。
なんとあの丸政さんではありませんか。
昔からお世話になっている、、、って食べてるだけですが
「高原野菜とカツの弁当」の丸政さんです。
小淵沢ならではの明るいパッケージと内容に
いつも満足していました。

F5709106-CCF4-46F7-B682-5DFC74E69A75.jpg

今回は一瞬失敗したかと、、、
微妙な世界を構築する天むす文化が
果たして小淵沢にあるのか、、と。

00E4385A-4FA5-4728-BDF3-258166749139.jpg

渋い包装を解くと、いきなりビニール。
でもその中に鎮座しておられる天むす様。
恐る恐る戴きます、、、

D39AF330-77BE-4035-ABD5-3B3EBF81605F.jpg

うっそーーー
といか言いようの無い豊潤さ。
ホロホロと崩れながら口いっぱいに展開する
凝縮したThe日本。
冷えているはずなのに温かさすら感じてしまうではありませんか。

NO.1天むすかもしれません
いやぁ参りました、丸政さま。
箸休めの沢庵も超美味なんですこれが。

絶対お薦めで御座います。
こうして未知のモノに出会うのも、旅のおかげ。
感謝でいっぱいです。

では再び予習に戻り、金沢まであと1時間半なりました。
posted by aqua at 09:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本のお弁当文化を楽しく、読ませていただきました。おにぎりも芸術だ!と思える塩入さんの描写にニヤニヤ、ほっこり❗こちらまで、天むすの温かさが伝わってきました〜。松原さんとの収録、お疲れ様でした。
Posted by キタキツネ at 2021年02月25日 04:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集