2017年05月28日

森川美穂さん、、鎌倉


朝5時起きで東京に。。
楽器を積んで鎌倉へ。

森川美穂さんとのコンサートでした

DC97D0A3-084F-41D9-BB3D-1D3B87287C9E.jpg

超満員のお客様でムンムンの会場でしたが
熱くcoolで素敵なコンサートになりました

鎌倉の歐林洞さんとはもう15年以上前からのお付き合いを
させていただいています。
オーナーさんからはいつも故郷に帰ったかのような
おもてなしを戴き嬉しい限りです。
今日もいっぱい励ましのお言葉を頂戴しました。

さて明日は再び稲垣さんツアーリハーサルです。












posted by aqua at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

コンサート終了


コンサート前なので硬い記念撮影
0674C660-433D-49CF-AAC1-5380BF2AA147.jpg
緊張してる自分を楽しんでたりもしましたが、、
心を込めてお届け出来たと思います。
瞬間瞬間ピアノと向き合っている感覚が
ボールが止まって見える的な感じもあって
時間空間の捉え方は色々成長出来ることがわかります。

CDもソロ関係は売り切れという
なんて嬉しいこと。。
サイン会でのお客様のかけてくださる言葉で
あらためてステージを振り返ることができて
とにかく感謝しています。

今日はPAもてっちゃんにお願い出来たし
自分の音の行き先を委ねられるということの大切さが
どれだけのものか、、本当にありがたいです。

関わって下さった全ての皆様
ありがとうございました。














posted by aqua at 21:02| Comment(1) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

二郎さんの日

今日は二郎さんの50周年のお祝いコンサートでした。
北山さんのお話から始まり
前半はゲストアーティストによる二郎さん曲トリビュート。
後半は二郎さんステージ。
およそ全編で4時間半のコンサートになりました

北山さんとの出会いから生まれた数々の曲のこと。
その曲や他のオリジナル曲を愚直なまでに真摯に取り組んで
     長い間大切に歌い続けていること。
今でもキラキラと輝き続ける曲、その類稀なる作曲センス
長い間の財産であるアーティストの皆さんとの人間関係
その素敵すぎるアーティストの皆さんの底力
戦争を知らない子供たちの意味
僕の周りのミュージシャンの人柄と演奏能力
スタッフの皆さんの献身的なサポート
支えてくれる満員のお客さま、これなかったファンの方々

色々な想いを抱いての1日でした。

自分的には出演順考えたり、譜面作ったり、RHの手順考えたり
ごく普通にがんばりましたが、、、
丁寧に普通にやるとうまく行く、、という魔法を手にしているのも
今日も一緒に舞台に立った岩井さんの教え
    「何の為にお前がこうしてここに居るのか、、
                     最大限自分が何が出来るか常に考えよ、、」
という言葉による賜物なわけで、、感謝でいっぱいです。
ここに誘ってくれたのも岩井さんです

今日は「こころ凍らせて」の高山厳さんと
ピアノの所でいっぱいお話でしたのもすごく嬉しかったし。。
伊勢正三さんが「エレピの音ホントいいね、、」と
声をかけてくださったのですが
実は20年以上前にもこうして大勢が出演するコンサートで
同じことを伊勢さんが言ってくれてすごく励みになったのでした

更に色々ブラッシュアップしてがんばって行こうと誓い
帰って早々明日のKATSUMI君の譜面を作りました。

今日はリハーサルから入れると9時間近く演奏しましたが
何とも心地よい疲れ、、です。
参加させていただいたことに心から感謝します
ありがとうございました。












posted by aqua at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二郎さん50周年

「戦争を知らない子供たち」など数々の名曲で知られる歌手杉田二郎(70)が22日、デビュー50周年コンサートを都内で行った。

 フォーク界の伝説的歌手の節目のステージとあって、イルカ(66)や堀内孝雄(67)森山良子(69)ビリー・バンバンら17組18人のゲストが出演。杉田との思い出話に花を咲かせつつ、ゲストたちが杉田の代表曲を歌った。

 ゲストを含めた出演者の平均年齢は65歳。ゲストが歌った杉田の代表曲、コラボ曲も含め、4時間半で合計31曲を披露した。07年の記念コンサートに続き、イルカ、発起人となったイルカ、細坪基佳(64)三浦和人(58)が公演の発起人となった。杉田は「10年前と同じように取り仕切ってくれた。みんな元気で良かった」としみじみ語った。アンコールでは、1700人の観客の手拍子を受けながら、「戦争を−」をゲスト全員と合唱した。

 

posted by aqua at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

古川展生×塩入俊哉 下関公演終了しました⭐︎⭐︎⭐︎


ありがとうございました。
チェリスト古川展生ピアニスト塩入俊哉
「約束の時」コンサート
終了しました

82DFE386-9673-4774-9F01-BAAEFA2D6047.jpg

お手伝いくださったたくさんのスタッフの皆さん
ありがとうございました
今の僕らの音をいっぱいお届け出来たと思います。

今日も9時から個人練習をびっちりやって
しっかり調整して臨む事が出来ました。


終わって「ふぐ」をご馳走になりました。
むっちゃでかいお皿
4F27CBCD-2265-4EC8-9CE0-353251863321.jpg

名店みもすそ川別館、、でした
482658C1-76F7-4815-8AB5-752B53113201.jpg

10月に別アーティストさんでまた下関に来るのですが
なんと翌日、古川君の古武道が今日のホールでコンサート
彼らはマチネで前乗りだろうから合流できるかも









posted by aqua at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ありがとうございました‼️


八ヶ岳音楽堂、無事終わりました
無事どころか最高な夜になりました。
CEF3E27B-C3A7-49BF-8D55-6F79A13A88D1.jpg

只今無茶苦茶幸せでございます

僕ら出会って16年になるようで。

でもこれからが本当のスタート


22B8E477-84A1-453D-B427-BAC4148447B5.jpg

コース以外のアラカルトまでちょーしに乗って
注文


来てくださった応援してくださる方々から
いっぱい手紙も戴きました。
皆さん深い想いで今日こうして来てくださっていること、、
あらためて知ることが出来ました。

皆さんとまた幸せな時間を過ごせるよう
これからも頑張っていきます。
松原さん共々応援どうぞよろしくお願いいたします。

記念タオルまでいただきました
37822F9F-42BD-4331-ADF7-9D2B30BC5949.jpg

ご感想もお待ちしています





posted by aqua at 23:36| Comment(9) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

JZライブ


ありがとうございました
F732AE5D-7314-4325-B6FB-E664D6FE203B.jpg


大好きな仲間と同じ時間を過ごせる幸せ
8141B998-BBBB-460A-84BC-C76F571F1E31.jpg

前日デビュー曲「鬼火」をリリースした翠さんも
3曲歌いにきてくれました
368828EB-980D-447C-9531-64EE556DC334.jpg


ステージはこんな感じです
E9C73E70-BCE6-4690-966A-1CBC2237C749.jpg


稲垣さんからお花をいただきました
3D1F928A-2B34-4381-B368-D97DDEF89B6A.jpg


徳間の社長さんからも
16FE3345-2EF3-4698-A7BA-61743A081F1A.jpg

昨日は杉田二郎さんも聴きに来てくださいました。
すごく嬉しかったです。


大村君は一緒に写真まで
EBEADBB1-FAE7-47D0-A3D3-353D7903D46F.jpg

ありがとう
客席から、、
裏側から、、
そして同じステージで、、
いっぱいの支えてくれる大切な人達









posted by aqua at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

稲垣さんティアラ江東


いたるくん、復帰しました。
みんなで支えあってがんばる稲垣さんバンドです
0CF82356-A08D-44B3-8586-7B35DF654EEE.jpg




posted by aqua at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

レジェクラ名古屋

レジェクラ、昨日リハーサルで
今日は名古屋で本番でした
お客様もとっても喜んでくれて幸せなステージになりました。

藤澤君の声と古川君の音。
やっぱりすごく好きだなぁ、、と当たり前に改めて今回思いました。
とはいえ、ただ素材が良いというだけでは勿論なく、、
二人ともあらゆる感性と肉体を駆使して音一つ一つを出して
その時間を燃やしきっている、、という感じです。
音色、声色、、、
とにかく「色」が大切
今年の漢字は「色」決定

レジェクラは3つの声で出来ている、、
藤澤くんも古川君もそう言います。
3つの有機体の集合、、それぞれが無限に影響しあって
届ける音を形成している、、
そんな感じです
今月28日、、八ヶ岳でお待ちしています。
91EC53B7-7933-403E-BAED-8F3E3F3950C1.jpg
posted by aqua at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

2016メダリストオンアイス

今年も熱い闘いの後の、更にヒートアップした
エキシビション。
盛り上がってエンディングを迎えることが出来ました
まるで日本ハムの育成法のように、この状況下で
若手がグイグイチカラを発揮してきます。
AC99E3A7-A99B-492C-9667-33661AC1FF8B.jpg

1002の徳永さんとオープニングやフィナーレの選曲を重ね
スケーターさんから来る個別曲と合わせ
その後は徹底的に譜面書きストリングスがあるしね。。
そして並行してシーケンスの打ち込み
今回手がけた19曲は遥かな道のりでしたが、
コンサートの合間、毎日毎晩積み重ね、、
途中から楯くんにシーケンスを更にブラッシュアップしてもらったり
指針のクリックを入れてもらったり、、
更には色々相談にも、のってもらい、、

リハーサルが来ると、僕の集めた選りすぐりバンドと
徳永さんのストリングス隊が音を現実にしてくれます。
僕のバンドはベースにお馴染み順さん
ギターは秀樹バンドから宅見のまーくん
ドラムは水樹奈々バンドやカーティスクリークバンドで一緒の渡辺豊くん
パーカッションは超絶なテクニックでラテンもクラシックも行ける萱谷くん。
そしてシーケンス担当の楯くんもパーカッションとvoiceで加わってくれます。
徳永さんストリングスチームは、デビューごろから色々一緒にやってきた
バイオリニスト奥村愛ちゃん率いる精鋭桐朋学園系のみんなです。
特にバンドはマスターリズム譜での演奏、、、
資料をチェックしながら独自に解釈してくれてさらなる厚みと切れのある
音に昇華してくれます。丁寧に時間をかけてくれて本当にありがとうございました。

この一連の仕事を色々な形でサポートしてくれるのが
徳永さんの会社1002の皆さん。
愛溢れる対応(これしか表現できる言葉がないんです)で
僕らを盛り上げてくれます。
細かい所まで気が行き届く皆さんの心配りが
気負いのない迫力の演奏、緻密なパフォーマンスに繋がります。
関係してくださったみんなに心から感謝します

無事終わって直ぐのショットです
4ABD8500-8FE2-453D-8BF2-8213D3C63599.jpg

当日は楯くんがシーケンス出しをしてくれるのです。
進行にあたっては実はこのタイミングが
スケーターとお客様と自分たちを繋ぐ重要な鍵となるのです。
ものすごく責任の重い事を、本当に丁寧に明るくやり遂げてくれて、、
3段あるステージの2段目は楯くんと僕だけ。
コントロールセンターになります。
公私共々隣にいて助けてくれて、、、ありがとうございました

ステージを見る、通常ジャッジの方のこのポジションに音響の卓があり
エピキュラスのPAチームや全体のバランスを取ってくれるプロデューサー徳永さんがここにおられます
DE7845E6-DAC7-4C80-85BA-1640080A0628.jpg


色々見ていただいた写真はリハーサルのもので
その時は厚着ですが、本番はスーツ、、
女性はノースリーブドレスです
BCB10423-44E9-40B2-88D5-01A9B5761EA7.jpg

朝6時過ぎにはステージに上り、リハーサルを繰り返し、本番終了は20時過ぎ、、
14時間寒いと体温を上げようと、ちょっと熱っぽくなってしまいます。
氷の上にステージを組んでいるので空洞のステージ下は循環する冷気の塊
床冷房、、というか床冷凍庫というか。。


今回は番組の構成も変わりテレビで全編は全く見れませんでしたね。。
もちろんもっといっぱいやっているのですが、、、
三原選手の「タイスの瞑想曲」は、愛ちゃんと僕のduo
樋口選手の「白夜行」は弦楽合奏と僕のピアノです。
ピアノから愛ちゃんは全く見えないので、長年の呼吸で仕上げていっている訳です。
ミュージシャンにとって特殊な状況なこんな時は
積み重ねの上の無意識がまた一つの鍵となるわけです。

そんなこんなで楽しい打ち上げも終わり
また今年のこのビッグイベントも無事終了しました。
毎年応援ありがとうございます
これからもフィギュア界共々、どうぞよろしくお願い致します。













posted by aqua at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集