2018年10月06日

田村亮さんと

田村亮さんの、朗読と音楽で描く「日本神話の世界」 
平成25年度(第68回)文化庁芸術祭参加作品
終了しました。
今回はIAMで音楽を担当したのとはまた違う
書き下ろしver.でした。
それにしても亮さんの朗読の声、、
とっても好きです。
すごく複雑なフォルマントなんだろうけど、、
3者3様の音色で絡み合いました。

13日は、秦野公演です。24BAFE91-2A1F-460B-9C0F-0E8465E95E31.jpgF27A4D7C-ABC6-4065-8DA6-FA588FDDDA8F.jpg

ご来場ありがとうございました

posted by aqua at 00:49| Comment(1) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

quattuorはSold Outになりました

6E6822CB-EC96-4EA1-A0C3-4609CF5C96B7.jpg

おかげさまで満席なりました
松原さんファンのみなさんすごいです。

それにしても嬉しいなぁ😃😆😂
10/19もどうぞよろしくお願いいたします



posted by aqua at 22:53| Comment(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

レジェクラ12/27です。

決定しました
20日予約開始です。
よろしくお願いします。
超楽しみ
E520F551-E214-45EC-8026-36C01D29F864.jpg

クラシック新時代のアーティストがトリオで初登場
2つのテーマで贈る華麗なスペシャルステージ

ポップオペラの貴公子・藤澤ノリマサ、日本を代表するチェリスト・古川展生、悲しみを癒すピアニスト・塩入俊哉によるネオクラシカル究極のトリオ“レジェンド・オブ・クラシックス”が遂にコットンクラブ初登場を果たす。ファースト・ショウは「Red Night」と題し、人と人の織りなす世界をテーマにパフォーマンス。セカンド・ショウは「White Night」と題し、祈り、希望等、普遍的な心の根底にあるものをテーマにしたステージが行なわれる。息をのむような美しさと、超絶テクニックによる力強さを兼ね備えた“レジェクラ”のライヴ。異なるフィールドで第一線を歩む3人が、クラシック音楽の新たな境地を拓く「舞踏会」の開催が待ち遠しい。
レジェンド・オブ・クラシックス 
“レジェクラ舞踏会の夜2018” 
Red Night/White Night

LEGEND OF CLASSICS

2018. 12.27.thu
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

<1st.show> 「Red Night」
情熱あふれる曲を中心に、人と人の織りなす世界をテーマにお届けします。
(予定曲:オペラ座の怪人、バラ色の人生、他) 

<2nd.show> 「White Night」
祈り、希望等、普遍的な心の根底にあるものをテーマにお届けします。
(予定曲:4つのアヴェマリア、追憶のオペラ、他)

MEMBER
藤澤ノリマサ (vo)
古川展生 (cello)
塩入俊哉 (p)


レジェンド・オブ・クラシックス “レジェクラ舞踏会の夜2018” Red Night/White Night @COTTON CLUB









posted by aqua at 18:39| Comment(2) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大至さん、古川くんと。。。

7時起きで2回本番終了しました。
さすがに重量感のある内容でした。
大至さんは2回目の途中、ミヤネ屋さんに出演するという
大技を見せておりました。
カメラクルーが大阪から佐久まで来るんだからすごいなぁ。
163D659F-3933-470A-BA92-349ACE3FF654.jpg

楽しい一日でした。
ありがとうございます😊

posted by aqua at 18:05| Comment(2) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なかなか厳しい一日でした。

稲垣さんRH2回ビシッと通してから新幹線🚄で佐久平へ。

ホールでリハーサルでした。

明日はtvでこの頃おなじみの元幕内力士の大至さんと

古川君とコンサートです。

2回公演。

遅いにも関わらず、前打ち上げで料亭風の所へ行きました

2F088BCF-CB6C-4AA3-A4B1-4555A7AC0AC3.jpg114C6FF1-E596-4DE8-9E64-096536806D97.jpgE4A3A92A-7343-4C67-9182-962837093689.jpg


ホテルの部屋の換気をしようかと思ったら、、
大量の虫はやだなぁ
802512C2-6427-4BA6-8046-C000397F3D18.jpg
posted by aqua at 00:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

藤澤ノリマサさんライブ


藤澤ノリマサさんライブ終了しました
自分の能力全部を使ってやるコンサートは幸せいっぱいです。
F4E3678A-92BA-4E53-8292-3EB801F64E19.jpg



もう見れないかもだけどインスタでも1曲
特別バージョンをご披露しています
9F44125C-4D9D-4EF9-8BD7-A5A22A497F89.png


2回とも完売でした。
5FA76378-10D7-4FB7-BCFA-870A4F9E364B.jpg

この次の秦野公演も2日完売
12月のレジェクラコンサートは10月上旬に発表します
posted by aqua at 15:21| Comment(3) | LIVEを終えて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

ソロライブゲストは、、

FCF968C4-040C-43A8-AD9A-9EF8D635B4E7.jpg

今回お招きするのは、奇跡のヴォーカリスト金城広子さんです。
67歳の時にこのメランコリアというアルバムを
僕がプロデュースさせていただきました。

amazonで購入出来ます
このアルバム作詞家の売野さんと僕のコンビの楽曲で構成された
自信作です



posted by aqua at 20:48| Comment(1) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

田村亮さんと

再び俳優の田村亮さんとご一緒させていただきます。
浅草本願寺以来です。
亮さんとお話しさせていただくだけで背筋が伸びる感覚で、、
子供の頃「どてらい男」を家族で見てたので感無量です。
今、曲を書き下ろしています。是非!
61AC944D-E5D0-435B-944B-7D5B3F2029C5.jpg

10月 5日(金)
田村亮 朗読と音楽で描く「日本神話の世界」 
平成25年度(第68回)文化庁芸術祭参加作品

俳優・田村亮の深い朗読の世界と、それを彩る屈指のduo
古川展生のチェロと塩入俊哉のピアノ。
和と洋の融合、素晴らしき「日本神話古事記の世界」に
ご案内します。

会場:Jz Brat Sound of Tokyo
Start 19:00〜(21:30終演予定)
予約:¥6,480/当日:¥7,560

お問い合わせ&Tel予約:Jz Brat 03-5728-0168

10/13には同じプログラムで秦野公演もあります。
posted by aqua at 00:28| Comment(2) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

ソロライブのお知らせ⭐️⭐️⭐️

B677F3D5-A296-4E5D-965A-39DD3ACA35C8.jpg

次のソロライブが決まりました。
1ヶ月後の10/19金曜日です。
場所は目黒の東京倶楽部。
リクエストも可能です、お待ちしています。
あ、事前に、、です。
秋の夜、ピアノで心落ち着くひとときを

予約はへお願い致します。



posted by aqua at 19:57| Comment(3) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

土地由来

今日は音楽の話ではなく。。

地震、怖いです。
ただ、現代の街での大きな被害は
その土地の持つ由来が大きく影響する事が多いので
本当は対策も立てる事ができます。
海のいわゆる埋め立て地だったり、川や池を埋めた所だったり
昔は違う用途だった場所を宅地化する事はよくあるし
わかりやすいのですが1番の危険は、、

今回札幌で大きな被害を受けた所、新興住宅地、、と言っても
何十年も前のですが、、、家が完全に斜めになったりしています。
7C6497AA-903D-4AC6-9EBF-F006034EFAFC.jpg6490D2BB-0100-4956-AE34-F3D8C0E59A1B.jpg

山を削り谷を埋めて一見丘陵だった様になっている
見晴らしも日当たりも良さそうな所が超危険だったりするわけです。
そこの場所がどんな所だったかは、新しく造成された時には
全く想像出来ないもので。
多摩ニュータウンの辺りや、その裏側にあたる東急田園都市線沿線は
昔は遠足で行くようなタヌキさんの住処でしたが今は
面影なく素敵過ぎる街になっています
多摩ニュータウンは団地主体なので基礎もかなり入れてるから
結構大丈夫そうですが、金妻の舞台になった辺りは大丈夫か
本当に心配です。
39356C8D-8818-4370-85BB-EB3C2767055C.jpg
これをあんなにお洒落にする東急は凄い

駅が出来た頃と今
05DC069F-F043-4E93-ABFC-DBC12AC9A030.jpg

山をだいぶ削ってる途中
22BDFDDB-4DE1-4878-834E-7C0072C8C3C2.jpg

近年はこういう地図も発表されています。

74E9037C-B8F7-41DD-B8B5-7FC0CCCF7FA9.jpg

谷だった所を埋めて盛り土をした場所がピンクで表示されます
相当ピンクです。
昔この辺りで地滑り実験を公開でしてたら
本当に大きな地滑りになって15名が亡くなるという痛ましい事故が
あったぐらい関東ローム層の柔らかな地盤です。

これは阪神淡路の時の造成地の、住宅半壊全壊を調べたものですが
谷だった所の境目や盛り土の1番下辺りが危険な事がわかります

FCD7F86B-60DB-4618-A601-A6C9807273F6.jpg
1970年以降の造成地は基準を満たしている為比較的安心かも
しれませんが、、、
田園都市線が長津田まで開通したのが1966年つくし野までが1969年
だから、この頃に造成してる所が多いと思われます。


先程の地図はこのページで見る事ができます

土地の由来をみんな確認しましょう!
、、って僕が呼びかけるのも変ですが。
昔からここは前どんな所だったかを調べたりするのが
好きなもので、、、すみません。

posted by aqua at 00:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集