2017年04月10日

引退とは、、

真央ちゃんやめちゃうんだね。
後輩が育って無いし、まだまだ見本を見せて欲しいけど
頑張りすぎたからね、小さい頃から。。
素晴らしい演技をいっぱいありがとうございました
posted by aqua at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

IAM

只今充電中のユニット、IAMです

knob君と、楯くんと僕の3人。
全即興の、全く新しいアプローチの音楽です。
タイトルだけ決めて、後は全感性を研ぎ澄ませて展開していきます。

3人とも今は自分の活動に邁進しておりますが
また、お知らせできるといいなと思っています。

是非、見て欲しいです

posted by aqua at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユアタイム

BB76A6ED-6890-4111-A51C-967B346659DA.jpg6FE931E6-57BA-459F-9FC0-40D52771927F.jpg
今日の番組風景です

おすすめ

数あるnews番組の中で
今、相当いいなと思っているのがユアタイムです。

当初は批判もされていたメインの市川紗耶さんが
実に頭脳明晰で視聴者視点で物事にあたってくれています。
コロンビア大学、シカゴ大学、ニューヨーク大学に合格してるのは
やはりダテではありません。
やっぱり広範囲の事柄の関連性を見つけ推察し解いていく、、
ということは小さい頃からそういう習慣が無いと、、です。

凝り固まった局アナではなかなか出来ない反応も見せてくれて
とにかく周りのとのコンビネーションもgoodです。

平日23:30からフジテレビ系列です。
モーリーさんの日が特に良いです











posted by aqua at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

大阪で休日

久々の旅先オフ日

557A6950-ED78-49EF-BECE-3830BEC87DE6.jpg

いきなりのカツカレー大
食べたら整体に行ってまいります。









posted by aqua at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

野崎観音にて楯くんのソロコンサート


天井の願掛け
97E51880-6AD6-410A-A315-BBA43F9EB3D6.jpg


大阪方面の夕焼け
806B7520-4BA4-4E79-B130-D95BB5980CCC.jpg

後半からの参加です
今日2本目の演奏です。
午前中には川井さんと大阪芸術短大でやってきました。

これから楯くんとです

(この間  演奏)

たっぷり2時間、楯くんワールドのコンサートでした
楯くんならではのperc、voice、ネイティヴアメリカンフルート
等を駆使した内容。
後半は二人の即興もありの、他には絶対ない世界観です。
ご来場の皆様も驚きの雰囲気でした。

終了後は、皆様と母屋で打ち上げ
まるで親戚の集まりのようにフレンドリーで、、
素敵な方ばかりでした。

全て終了後は大阪市内の宿泊のホテルまで
車で送ってくださり、、、
お心遣いの数々、本当にありがとうございました









posted by aqua at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更に凄い

すごかったですね、羽生選手。

肉体的な積み上げと、心理的な積み上げ。

形をものすご細かく仕上げる能力と
瞬間瞬間反応してつくり上げる創造力。

アスリート+アーティストをリアルタイムに
高い次元で結実させる様は
現代の美の極致としか言いようがありません。

メダリストオンアイスをやってきて思う事、、、
生でやれる曲を携えて来る選手はやっぱり強いです。
過去に高橋大輔さん、鈴木明子さん、、、
今だと羽生選手、宇野選手、三原選手、樋口選手、、

思うままに弾いてください、、と羽生選手。
良いと思う方、、と2曲出してきた三原選手。
お二人ともクリック等無しで大丈夫、、と。
その場の瞬間瞬間の創造を大切にしていました。

自らの縛りを解く事で得られる無限の可能性。

そこに至るまでの努力と、サポートされている周りの方々、、
ありがとうございます。

羽生結弦選手 2015MOI pf:塩入俊哉




posted by aqua at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

凄い。。。

宇野昌磨選手、、なんて美しいんだ
久々の湧き上がる想い、、、

決して飛び出さず、流れるような深い演技。
その中で鮮やかに決めていく技の数々。
丸く鋭く、、、重量感が自在、、、
僕が今目指している音楽でもあります。

一昨年のメダリストオンアイスで
宇野選手のスプリングソナタを弾いたこと
思い出します。
宇野昌磨2015メダリストオンアイス




vn:奥村愛  pf:塩入俊哉
posted by aqua at 23:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルマの歴史

たまには音楽と政治以外の話題にしないとなぁ
ってことで

クルマの話です。
当人以外はどーでもいい様な
今迄に乗っていたクルマは何か、、って話です。



まずは、免許も取れて、大学3年の時に中古で49万円で購入した
ホンダアコードです

C811E002-7724-45B7-8145-8C529D893165.jpg
当時色々ご一緒させていただいていたサックスの赤石さんに
仕事帰りに乗せていただいて、、
ダッシュボードあたりの開放感に感激して
絶対買えるようになったらコレ、、と思ってました。
何故ゴールドにしたかというと、当時のクラスメートが
ゴールドにしたらアルミホイールをプレゼントする、、って
言ったから、、だったと思うんだけど
変わってるのがやっぱり当時は好きだったんだとも思います。
このクルマ最後には家に帰って来たところで全く動かなくなりました。

その後大学院時代に初めて新車で買ったのがシビック。
当時、ワンダーシビックというフレーズで宣伝してて
かなり売れたクルマです。
FFなのにノンパワステで今考えると相当重かったです。
ホントはプレリュードが欲しかったけど、諦めこれになりました
900A3155-09BE-4E59-A8AF-8F53B74A09E2.jpg
このクルマに6年くらい乗ってて、そろそろ次のクルマ買おうかな、、と
思った瞬間、マフラーが脱落しカンカンカンカン言っちゃって
通じてしまったかと驚いた覚えがあります。

当時世の中は盛り上がりに盛り上がり
六本木のカローラと揶揄されていたのが次に買ったBMW3シリーズ。
まだ周りに外車に乗る人なんて、アーティストさんしかいなかったのに
なんでこんなに背伸びをしたのか、、思い出せず
4D232BBF-1687-4329-B867-DBEB5771C96B.jpg
でも、BMに乗ったことですごく勉強になったことが、、、
もう、国産車とは機械精度的に全く違って
全てに感服する感じなんです。
乗りごごちもですが運転の感じが全く違うんです。
全ての情報がハンドルに来る、、っていう表現かな。

同じようでも違うものは全く違う、、
そういうものを追い求めなければ、、という
音楽に通じる理念が具体的に感じられて、本当にあの時
BMWにして良かったとおもいます。

その後谷口さんと一緒に行った輸入ビンテージカーショップで
衝動的に買ったのが、ベンツのEクラスのディーゼルセダン。
この写真は紺メタだけど、買ったのはブラックで左ハンドル
ホイールがまたまたゴールド、、という、かなりヤーさん仕様。
車高も低めでカッコ良かったんだけど、欲しいという友達に
譲りました
37AE3E3B-9E60-414D-9626-D913953E63C6.jpg

この頃、楽器を当時はいっぱい運ぶ必要があって
楽器車もありました。
初代はハイエース。さすがに使いやすい良いクルマでした。
1FD4910F-6328-4689-BB78-E7BF4B804546.jpg


楽器車2代目はピンクのマツダボンゴ
3C51F53B-93F6-4103-9BEC-83C6BF26767B.jpg
このホワイト急便用のピンクに塗られた新車が
余ったらしく新古車として購入。
もちろんホワイト急便とは書いてありませんでしたが、、
当時の女性アシスタントが見つけて来て、これが欲しいと
言うので買ったのですが、、
マツダボンゴはハイエースと較べると極端に剛性が足りなく
段差を乗り上げると、クルマ全体がよじれてしまう、、くらいでした。
ただ、当時tvでこのピンクワゴンで旅をする、、という番組が
あったおかげで、信号待ちでは注目を浴びて楽しかったらしいです
ただこのクルマは石原都政のディーゼル車規制のため
乗れなくなってしまいました、、、


その後、二郎さんに塩入、ベンツ欲しくないか、、と言われ
ワゴンに憧れがあってつい、ハイと言ってしまい買うことになった
先ほどのEクラスのワゴン
3B27844B-0E30-48D9-A0F6-0EC74DDB4F58.jpg
乗りごごちは空母を操縦してるかの重厚感で
素晴らしいものがありました。
bassの竹下くんは今でも同じ車種に乗っている、、
くらい良いクルマでした、、が
僕のは火が出たこともあったり、途中で止まることもしばしば。
並行輸入は難しいなと思いましたし
最後は全く動かなくなってしまいました。

次もベンツを乗り継ぐ訳ですが、仕事帰りとかには本当に楽で、、
比較的安全でもあるような気がして、頼りにしています。
今のはもう17万キロを超え、買ってから12年になっていますが
洗車さえすれば今も新車のようにピカピカになります。

これからもずっと動いてくれますように










posted by aqua at 02:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

今後

92339015-E541-49D0-8093-93555DD03A74.jpg

やばーい
こんなにあります。。
この表を作っていただくだけでとんでもなく大変
更にそれぞれ又詳細まであるので、、、、
本当にありがとうございます。


皆様、5/14滋賀県、7/8八ヶ岳、、
特によろしくお願いいたします。











posted by aqua at 13:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

岩井さん還暦1年遅れパーティー


延び延びになっていた、師匠岩井さんの
還暦パーティーでした

C1F92919-215B-4D5C-A15B-95B661460064.jpg

プラウドメアリー演奏中です
2BDE3A8E-19EA-4111-ABA0-618B2A3A646A.png

「ホントにお前に会えてよかったわ、、」と
言ってくださいました。

最初は「あなた」のスマッシュヒットで知られる
小坂明子さんのお仕事でした。
ただ1回の姫路駅でのライブでした、、、
夜の部屋での飲み会で「お前とは初めて会った気がせえへんな」
、、と言っていただいた23歳の時から今までおよそ33年間
側に居させて戴いています。
その後誘って戴いた稲垣さんツアーで
一年中何処に行っても一緒だった訳で
或る日は強烈に説教を受け、また或る日は褒めてくれる、、
真正面から向き合ってくれて、その頃の教えが
今色々なことに反映されている訳ですが、、
朝までコースが基本なので、正直キツい時もありました。。。

僕はお会いできていなければ、絶対今はありません。
感謝いっぱいです。

サントリーさんも昔のように12時位で帰り、、
稲垣さんも「じゃあ塩入、岩井をよろしくな、、」とお先に、、
そんなこんなで、昔みたいに結局8時間呑んでました

岩井さんとの演奏は4月の杉田二郎さん50周年記念コンサートです
なーーんと売り切れ、、です








posted by aqua at 17:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集